赤ちゃんを守る防ダニ寝具

レイコップは寝具の表面しかクリーニングできません。

防ダニ寝具「Dr.ダニゼロック」は、薬剤を使わず特殊製法で作り上げたダニが一匹もいない寝具です。
またシーツも特殊製法なので、ダニの住家となる寝具の中へのダニの侵入も防げます。
防ダニ寝具を開発して20年、ヤマセイ(株)のDr.ダニゼロックは、ダニアレルギーでお悩みの方に最適な寝具です。

【防ダニ寝具をご使用の際の留意点】
同じお部屋でおやすみのご家族の寝具全てが、お子さん同様のダニ対策を進めることが理想的です。
本人だけの使用では、他の方の寝具から発生するダニの埃(糞や死骸など)で部屋の中が汚染され、 それらを吸い込んだり、接触したりなど、防ダニ寝具を使用のお子さんが、ダニの埃を十分に回避できなくなる可能性があります。

一般の布団を使用の家族がいる場合、同室の全員が防ダニ布団を使用するか、 防ダニ布団使用のお子さんとは部屋を分けるなどして下さい。 お子さんがおやすみになる部屋をインテリア全般を含め、簡易的なクリーンルームにしていくという考え方が、ダニの(糞や死骸などの微細な)埃を回避する上では理想的なダニ対策、アレルギー対策になります。

【毛布に付着するダニについて】
洗濯によって、ダニの数が減少することは、複数の研究者から報告されています。
しかし、洗濯後もダニは直ぐ増えてくるので、繰り返し洗濯するなど、継続的なお手入れが必要です。
表面に毛布のような起毛のない新しいタイプの肌掛けを毛布、タオルケット代わりに使用するのが良いでしょう。 起毛にからむダニの汚染の心配がなく、また内部にもダニが入らない製法なので、ダニを除去するための定期的な丸洗いは必要ありません。 また、綿100%で 吸湿性も高く保温性も高く、さらっとした肌触りが気持ち良いと評判です。 ご家庭の洗濯機で丸洗いができますので、いつも清潔に使用して頂けます。

【他の防ダニ加工布団との違い】
一般に防ダニ加工とは、生きているダニの布団内部の侵入を防ぐために、中わたや側生地にダニ忌避剤
(ダニを寄せ付けないための薬剤)を加工したものをいいます。
ダニゼロック防ダニ布団は、生きているダニの布団内部への侵入を防ぐということだけではなく、一歩すすんで抗原 (ダニの糞や死骸)を除去するための環境改善にご使用頂くことを前提に開発されました。

防ダニ剤(忌避剤や殺虫剤)を用いないダニゼロック防ダニ布団は、側生地の特殊高密度織物と縫製からのダニの侵入を防ぐ特殊な工夫、そして二重構造で防ダニ効果を維持しています。 更に、製品完成時に特殊高熱処理を行い、布団内部に生きているダニが一匹もいな い布団になっています。
これらの製法と構造は防ダニ布団として、日本初の特許を取得しています。 防ダニ剤など薬品を一切使用していませんので、赤ちゃんや肌の弱い方、アレルギー対策としても安心してご使用頂けます。 防ダニ効果は、破損など穴が開かない限り持続しますので、長期間安心してご使用頂けます。

薬剤を使わず特殊製法で作り上げたダニが一匹もいない防ダニ寝具