赤ちゃんの夜泣きで大変ですか?

添い乳が良いかもしれません。

赤ちゃんがなかなか寝てくれなくて、睡眠不足でストレスが溜り、眠れないことで育児ノイローゼになっている方いらっしゃいますか?

赤ちゃんの夜泣きで、ゆっくり眠りたいのに眠れない、そんな時は添い乳が良いかもしれません。添い乳は、赤ちゃんは安心することはもちろんですが、実はママもとってもリラックスすることができます。

ただ、慣れていないと変な姿勢で授乳をしてしまい、身体に負担がかかります。特に初めての添い乳は、赤ちゃんのことも心配ですし、おっぱいを飲ませることに集中して無理な体勢になりがちです。

無理な体勢で添い乳を続けてしまうと、せっかくの睡眠が台無しになり、疲れがとれないどころか、腰痛や肩こりなど、筋肉がこわばった状態になってしまったりすることもあります。

そんなママに教えてあげたいのが、横向き寝を促進する枕です。

横寝専用枕とは?

添い乳しやすいように工夫をこらして、クッションや布団などで調節などは不要です。この横寝専用枕は、ママも赤ちゃんも無理なく授乳姿勢を保てるのです。

何故良いのか?横向きで寝た時、下になる腕が自然と枕に乗せることができ、ママと赤ちゃんの間を邪魔することはありません。

また、普通の枕の高さが3cmから4cmで横向き寝になると若干高さが足りないのですが、横寝専用枕は高さが9cmから12cmと調節ができ、重心がまっすぐになることで体への負担を軽減しています。

肘をついて、高さを微妙に調整するのではなく、枕自体を好みの高さに調節でることが最大のメリットです。授乳期間は1年から2年といわれています。この大切な期間を赤ちゃんとママとのスキンシップとして楽しみながら過ごして頂きたいたいですね。

【PR】特許取得の横向き専用まくら